臭いは病気?|女性にって重大な問題となってしまうまんこの臭いはクリニックで解消

臭いは病気?

二人の女声

すそわきがは、陰部のわきがのことをいいますが、この臭いの原因は、アポクリン汗腺から分泌される汗となります。
アポクリン汗腺は、陰部だけではなくワキや耳の中、乳頭周囲などに存在し、アポクリン汗腺が発達している人にわきがやすそわきがが多いと考えられています。

アポクリン汗腺から分泌される汗自体は無臭ですが、汗に含まれている脂質やアンモニアが、皮膚の常在菌によって分解されるときに、独特のつんとした臭いを発してしまいます。
特に、陰部というのは下着や衣服によって蒸れやすい場所ですし、おりものの臭いと混ざることでよけいに臭いが強くなってしまいますから、コンプレックスに感じている女性も少なくありません。

すそわきがの臭いというのは、異性をひきつけるフェロモンの働きもしますが、日本人はもともと体臭が少なく、臭いに対して敏感に感じる人も多いため、フェロモンとして感じるよりも悪臭としてとらわれえられてしまいます。
そういった場合、美容外科でのすそわきが治療が効果的です。
美容外科では、においの程度に応じて何種類かの治療法が用意されていますから、自分にあった治療を受けることができます。

美容外科のすそわきが治療の中でも、最新の治療法は、ビューホットと呼ばれるもので、切らずにすそわきがを治療することができ、高い効果を発揮するとして、大変注目されています。
ビューホットは、アポクリン汗腺が存在する層に対して、ピンポイントに高周波をあてて、熱変性させることで臭いを消すことが可能です。
どこの美容外科で受けられる治療法ではありませんから、事前に確認しておくとよいでしょう。